雨漏りは保険で補償されるのか

温暖化に伴い、今まで発生しなかった地域で様々な災害が起きています。地震も多くなり、災害と言わなくとも年々、雨や風が激しくなっているようにも感じます。それだけではなく、「世の中まさか自分の身にこんな事が起きるなんて」といった被害を被ることに備える必要もあります。
そんな突然の災害や被害が起きた時に安心できるように、自分や家族、自分のモノや資産を守ってくれる「火災保険」という制度がありますがその補償範囲についてどこまで把握されているでしょうか。例えば、集中豪雨や台風によるもの、床下浸水などの水害によって引き起こされる雨漏りに対する保証はどのようになっているのでしょうか。
結論から言いますと、個人向けの火災保険で雨漏りは補償対象でない事がほとんどです。



厳密にいうと「雨漏りの原因が火災保険で補償可能ではないことがほとんど」という意味なので、加入されてる保険やお住まいの状況、マンションの上の階の人からの被害等、によって変わってきます。


ちなみに上述した様な加害者がいる場合は損害賠償事案となり加害者との話し合いとなります。

特徴のある毎日新聞情報の理解したいならこちらのサイトです。

勿論雨漏りしない事、雨漏りしないように予め対処をしておく事が一番かもしれません。


また、原因が分からない場合に補償対象なのか対象外なのかを被害があってからでは遅いので、被害を被った際の事を考えて加入されている補償範囲について保険会社に問い合わせるのもやらないよりかはやっていた方が良い事ではないでしょうか。

最近気になったマンション雨漏りのマニアックな情報をお届けします。

生活コラム

雨漏りは、その原因によって保険が適応されるかどうかが異なってきます。台風などによる強風によって屋根が破損し、雨漏りが生じたような場合であれば、その損害については補償の対象となりますが、外壁が老朽化して水が吹きこんできたような場合であれば、その損害については補償の対象外となります。...

more

身になる知識

世の中には、知っているようで意外と知られていないことがたくさんあります。例えば、源頼朝と源実朝が兄弟だと言うことはそれほど知られていませんし、徳川吉宗は180センチ以上身長があり、当時としては大男だったということも知られていません。...

more

人に言いたい生活

大雨が続くと天井から雨が漏れてくるのではないかと心配になるご家庭も多いのではないでしょうか。生活に支障をきたすだけではなく、雨漏りが原因で家財が傷んだり、電化製品が壊れてしまい大きな出費を強いられることもあります。...

more

サポート情報

マイホームを持つと、必ず付き纏うのが家のメンテナンスです。長く快適に住み続けるには、少しずつ出てくる家の劣化を自分たちで解決していく必要があります。...

more
top